|main page|

【2010年春のワークショップ!オーディションも同時開催!】  |ワークショップ情報 |
演劇ユニット青☆組では、より多くの方に私達の活動と作品作りを知っていただく為に、今年も演劇ワークショップを開催いたします。
内容は、青☆組の稽古場で実際に行っているエクセサイズのゲームや、吉田小夏の自作のテキストを使った短いシーン作りまでを含みます。
ゲームもテキストでのシーン作りも、ひとつひとつ、目的を丁寧に解説し、青☆組の目指している演劇作りを体感していただきます。
このワークショップは、部分的に現代口語演劇の方法論を応用していますが、特定の演技システムを紹介するものではなく、
吉田の考える「俳優の仕事」とは何かを、肩肘らはずに楽しみながら知っていただくような内容になっています。

また、ワークショップと同時に6月公演のオーディションも開催いたします。
今後、青☆組の企画へ出演してくださる、新しい才能との出会いを求めています。

■WSとオーディションの日程■
3月3日(水) 18:00-(WS)
3月6日(土) 13:00-17:00(WS)
3月7日(日) 13:00-17:00(WS)
3月8日(月) 18:00-(オーディション)

■参加費■  3,000円(WS3日間分)  *オーディションは無料 
■会場■ 都内某所(※詳細は参加者にのみに通知)
■募集人数■  各回21名程度

◆応募資格◆
・16才〜64歳までの演劇経験のある方
・性別不問
・WSのみの参加も可(応募多数の場合は出演希望の方を優先いたします)
・オーディションのみの応募は原則不可。(注★ただし、2008年以降に吉田小夏のWSを受講した経験のある方は、オーディションのみの応募も可)
・希望コースの全日程に参加できる方

◆応募方法◆
以下の内容を、メールで送信してください。

〇疚勝Δ佞蠅な
電話番号
メールアドレス
け薹牾萋偉歴
ゴ僂燭海函読んだことのある吉田小夏作品(あれば必ず)
Υ望コース: a/WS+オーディション  b/WSのみ  c/オーディションのみ  いずれかを明記
Дーディションを受ける場合、年内の出演予定を可能な範囲で明記
┗募理由
顔写真1枚を添付(写メールでもOK)

*過去に吉田のWSを受講し、オーディションのみを希望する方は、必ずWSを受けた時期を明記してください。

応募専用アドレス: ws@aogumi.org

■応募締め切り■ 2月22日
*定員に達した場合、早めに締め切りになる場合がございます。ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■主宰者略歴■

吉田小夏(Yoshida Conatsu)
●劇作家・演出家・俳優
●青☆組・主宰/青年団演出部所属

2001年 桐朋学園大学演劇科の卒業生を母体に演劇ユニット青☆組を始動。
2003年 青年団演出部入団。
『うちのだりあの咲いた日に』『時計屋の恋』『おやすみ、枇杷の木』『雨と猫といくつかの嘘』の各作品で、日本劇作家協会新人戯曲賞入賞。
『初雪の味』にて、日本演出者協会主催・若手演出家コンクールの<作>・演出部門>で、審査員特別賞受賞。
『こころ』(原作・夏目漱石 劇作・吉田小夏)にて、第9回AAF戯曲賞最終候補ノミネート。
瑞々しく繊細な対話劇で定評がある。
終わりない日常を鮮やかに切りとり、緻密なプロットによる戯曲と、糸を紡ぐように丁寧な演出で、人生の儚さや人間の逞しさを、そっと描き続けている。

【青☆組・今後の公演予定】
●2010年6月3日〜7日 millionblue#02 『恋女房達(仮)』
●2010年9月6日〜12日 『(タイトル未定)』

【青☆組HP】 http://www.aogumi.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・