|main page|
劇作家協会新人戯曲賞に入賞!  |コンクール・フェスティバル |
吉田小夏の最新作であり、7月にアトリエ春風舎での公演にて好評を得た、
『おやすみ、枇杷の木』が、第13回日本劇作家協会新人戯曲賞にノミネートされました・・。今回は、第8回、第10回に続く3度目のノミネートとなります。
公開審査会は、12月9日、新宿サザンシアターにて公開形式で行われます。
また、『おやすみ、枇杷の木』と、他の最終候補作品5本を収録した戯曲集が、劇作家協会から出版されます!

★詳細は、劇作家協会の特設ページをご参照ください。