|main page|
『青☆組・春のワークショップ2009』  |ワークショップ情報 |
*こちらの応募は締め切りました。

注)おかげさまで予想をはるかに上回る多数の方にご応募いただき、抽選をすることになりました。
調整の為、特に5月分の参加ご連絡が遅くなっております。大変申し訳ありません。
ご留意の程、よろしくお願いいたします。


演劇ユニット青☆組では、より多くの方に、私達の活動と作品作りを知っていただく為に、今年も演劇ワークショップを開催いたします。

内容は、青☆組の稽古場で実際に行っているエクセサイズのゲームや、
吉田小夏の自作のテキストを使った短いシーン作りまでを含みます。
ゲームもテキストでのシーン作りも、ひとつひとつ、目的を丁寧に解説し、
青☆組の目指している演劇作りを体感していただきます。
このワークショップは、部分的に現代口語演劇の方法論を応用していますが、
特定の演技システムを紹介するものではなく、吉田の考える「俳優の仕事」とは何かを、肩肘らはずに楽しみながら知っていただくような内容になっています。

◆応募条件◆
青☆組と吉田小夏の作品に興味のある、16才〜65才位迄の舞台経験のある方。
性別国籍不問。原則として、ワークショップの全日程に参加できる方。
青☆組の作品をまだ観たことの無い方でもご参加いただけます。


■WS日程■
a:4月コース
4月29日(水・祝)13時-17時30分
4月30日(木)13時30分-22時

b:5月コース
5月5日(火・祝)13時-17時30分
5月6日(水・祝)13時30分-22時

■参加費■ 2,500円 (2日間分) 

■会場■京王井の頭線「駒場東大前駅」周辺 (※詳細は参加者にのみ通知)

■募集人数■ 各回20名程度

※応募者多数となった場合には、抽選とさせていただきます。
 あらかじめ、ご了承ください。


■応募締め切り■ 4/19(日)


◆応募方法◆
以下の応募フォームよりお申し込みください。
折り返し確認のメールを差し上げます。

WS応募フォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ワークショップリーダー略歴■

吉田小夏(Yoshida Conatsu)
●劇作家・演出家・俳優
●青☆組・主宰/青年団演出部所属

2001年 桐朋学園大学演劇科の卒業生を母体に演劇ユニット青☆組を始動。
2003年 青年団演出部入団。
『うちのだりあの咲いた日に』『時計屋の恋』『おやすみ、枇杷の木』の各作品で、日本劇作家協会新人戯曲賞入賞。
『初雪の味』で日本演出者協会主催・若手演出家コンクールにて、審査員特別賞受賞。瑞々しく繊細な対話劇で定評がある。
終わりない日常を鮮やかに切りとり、緻密なプロットによる戯曲と、糸を紡ぐように丁寧な演出で、人生の儚さや人間の逞しさを、そっと描き続けている。

【今後の予定】
●2009年8月前半と12月前半に、アトリエ春風舎にて新作公演を予定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・